同一労働・同一賃金 実務対応のポイント

対応準備は進んでいますか?パートタイム・有期雇用・ 派遣労働者の方を 採用予定・雇用して いる事業所は必聴!!

2019年4月から施行されている「働き方改革関連法」により、企業は時間外労働の上限規制、年次有給休暇の5日取得の義務化、同一労働・同一賃金などに順次対応が迫られております。 このうち2020年(中小企業は2021年)4月1日から、「同一賃金・同一労働」の名のもとに、同一企業内において正規労働者と非正規労働者(パートタイム労働者、有期雇用労働者、派遣労働者)の間で、基本給や賞与、手当など個々の待遇ごとに「不合理」な待遇差が禁止されます。 そこで「同一賃金・同一労働」の実務対応に当たってのポイントを、地元の現役の社会保険労務士が丁寧に説明するセミナーを開催します。

【日 時】 令和2年1月16日(木)14:00~16:00
【場 所】 三島商工会議所 4階会議室B
【講 師】 いそべ社労士オフィス 社会保険労務士 磯部 孝平 氏
【内 容】 ①パートタイム・有期労働法の改正 ②労働派遣法の改正 ③同一労働同一賃金への対応
【受講料】 無 料
【定 員】 20名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
【主 催】 三島商工会議所 労働委員会
【申 込】 FAXまたはフォームよりお申込みください。
【問合せ】 三島商工会議所 経営支援課 担当 宇水 TEL:055-975-4441

みしま経営支援ステーション