受動喫煙防止対策助成金制度

a0002_000795この助成金は、中小企業事業主が喫煙室以外での喫煙を禁止するために喫煙室を設置などする取組みに対し助成することにより、事業場における受動喫煙防止対策を推進することを目的としています。

 

対象事業主
労働者災害補償保険の適用事業主であって、中小企業事業主であること。
(1)卸売業については常時雇用する労働者が100人以下またはその資本の規模が1億円以下
(2)小売業については常時雇用する労働者の数が50人以下またはその資本金の規模が5000万円以下
(3)サービス業については常時雇用する労働者の数が100人以下又はその資本金の規模が5000万円以下
(4) (1)~(3)以外の業種については常時雇用する労働者の数が300人以下又はその資本金の規模が3億円以下。

助成対象
一定の要件を満たす喫煙室の設置に必要な経費
※ 工事の着工前に「受動喫煙防止対策助成金交付申請書」を所轄都道府県労働局長に提出し、あらかじめ交付決定を受ける必要があります。
※ 喫煙室の要件については、交付要領の第5の1の(2)を参照してください。

助成額
喫煙室の設置等などに係る経費のうち、工費、設備費、備品費、機械装置費などの2分の1 (上限200万円)

申請書等申請先
静岡労働局 TEL:054(254)6314
〒420-8639 静岡市葵区追手町9番50号 静岡地方合同庁舎3階

詳しくは受動喫煙防止対策に関する各種支援制度について(厚生労働省HP)

この他受動喫煙防止対策について無料で専門家が相談に応じる制度もあります!
職場の受動喫煙防止対策に取り組む事業者の方を支援するため、労働衛生コンサルタント等の専門家が、現在の喫煙状況、事業の内容、建物の構造といった職場環境に応じた適切な対策が実施できるよう、個別に相談・助言を行っています。費用はいずれも無料ですので、どうぞお気軽にご利用ください。

■ 相談ダイヤル:050-3537-0777
■ 受付時間:平日 9:00~17:00(12:00~13:00を除く)
■ 費用等 :無料
■ URL:http://www.jashcon.or.jp/contents/second-hand-smoke
(平成25年度事業受託者:一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会)

ひとつ前のページに戻る

みしま経営支援ステーション