経営革新計画とは、概ね県内において他に類を見ない新事業活動について3年から5年の実施計画を立て、その内容について静岡県知事が承認するものです。

経営革新
新事業活動とは、①新しい商品の開発、②新しいサービスの開発、③商品の新しい生産・販売方式の導入、④サービスの新しい提供方式の導入のいずれかに該当するものを言います。

経営革新計画の作成は、これらの思いを達成させるための武器です。でも、経営革新って難しそうと思っているあなた!三島商工会議所が全面的にバックアップします。

関連リンク(アイデアを形に!経営革新の全てがわかります!)
静岡県経営革新ステーション
経営革新計画事例集

商工会議所では①ネットワークアドバイザー事業による専門家派遣制度の利用! 必要に応じて、アドバイザーが中小企業診断士等を選定して派遣します。②当所経営指導員による策定支援 経験豊富な6名の経営指導員が申請書等の作成を支援します!

経営革新計画の承認を受けると各種支援策が受けられます!!

保証・融資の優遇 ②補助金による支援 ③販路開拓の支援 ④特許取得の優遇 ⑤事業計画への支援等々

※注)経営革新計画に承認は、支援策の適用・採択を保証するものではありません。